古寺を訪ねる会〜清水寺〜

今年から1回生のまほちゃん、あゆみちゃんが入部してくれました。今回は京都観光で定番とも言える清水寺、高台寺に行ってきました!

 

 

あやか:「やっと着いたね…清水寺は確かに近いんやけど、五条坂のバス停からずっと登らないといけないからしんどい。」

あゆみ:「思ったよりもしんどかったです…足が疲れました。」

まほ :「中学生の時修学旅行が京都だったので清水寺も行きましたよ~。その時も人が多くって見たいところをほとんど後回しにしたような…」

あゆみ:「私も中学生の時は京都行ったな。私の時も人が多かった。」

あやか:「清水寺は一番有名みたいなもんやし、色んなところから観光客が来てるから、まあ仕方ないよな。」

まほ :「何とかして人が少ない時を狙うならもう冬しかないですね!」

 

休日なのもあって一箇所だけでもこれだけの人がいました。

 

 

まほ :「京都タワーがわずかですが見えます!!」

あやか:「ちょっとだけ見えるねー。とりあえず、暑い…」

まほ :「確かに暑いです…カーディガン脱ごうかな。」

あゆみ:「私ヒートテック着てきました…暑い」

あやか:「みんな色々やな…最近夕方になると涼しくなったり寒くなったりで体温調節が難しい。」

あゆみ:「寒暖の差が激しいですもんね。」

あやか:「みんな次どこ行きたい??実を言うと清水寺は本堂以外どこを見ていけばいいのかわからない、ごめん。」

まほ :「先輩、音羽の滝行ってもいいですか?修学旅行の時行きたいと思っていたのですが当時は人の多さに断念したので…」

あやか:「じゃあ一旦下に下りようか。」

 

そのまま下へ下りて行きました~

 

 

まほ :「ここの水きれいですねー。飲めるのでしょうか?」

あやか:「手を洗ってる人は多いけど飲めるかどうかはよくわからない…」

あゆみ:「確かに…ここも結構な行列できてますね。」

 

写真じゃわかりにくいですが2キロぐらいの列ができて

いました。

 

まほ :「上の方から流れている水は何か特別な水なのですか?」

あやか:「うーん、普通の水にしか見えない!」

あゆみ:「一体どこから流れているのでしょうね~。」

 

【豆知識】

音羽の滝は東山36峰に連なる音羽山の地下水が3つの筧を伝って滝壺に落ちてきます。それぞれに御利益があり、この中の一つを選んで、霊水を頂きます。

 

 

【あやか】

私たち3人の拝観中の会話が「人が多い・暑い・足が痛い」の3つが中心になっていた気がします。日中は気温が25度ぐらいだったと思います。暑い中でしたが楽しく過ごせました、