日常生活で何気なく使っている意外な仏教語を、イラスト付きで解説します

記事一覧

  • 玄関[げんかん]

    玄関[げんかん]…玄妙な道に入る関門 家の正面の入り口を玄関と呼んでいます。表入口という意味な...

  • 冗談[じょうだん]

    冗談[じょうだん]…仏道修行には無用   「あの人は、よく冗談をとばすよ」とか...

  • 檀那[だんな]

    檀那[だんな]…ダンナと布施の関係とは   「ダンナさま」とは、いろいろな場合...

  • しょっちゅう

    しょっちゅう…はじめ・なか・おわり 「あの子はしょっちゅう、ゲームばかりやっている」 「あいつ...

  • 脱落[だつらく]

    脱落[だつらく]…ほんとうは喜ばしいこと プロ野球のペナントレースも真夏の陣を迎え、いよいよ優...

  • 堪忍[かんにん]

    堪忍[かんにん]…菩薩も堪え忍ばれている 徳川家康の『人生訓』の一つに「堪忍は無事長久の基(も...

  • 達者[たっしゃ]

    達者[たっしゃ]…聖徳太子も使った言葉   「お達者でなによりですね」「この人...

  • 阿吽[あうん]

    阿吽[あうん]…ものの始まりと終わり   相撲(すもう)の仕切りは「阿吽の呼吸...

  • 大丈夫[だいじょうぶ]

    大丈夫[だいじょうぶ]…「間違いない」から大丈夫   「あの人にまかせておけば...

  • 愛敬・愛相[あいきょう・あいそう]

    愛敬・愛相[あいきょう・あいそう]…仏さまのお顔を拝めば   「男は度胸、女は...