「マタニティマークと座席」_東京グチコレNo.44

グチNo.44

「マタニティマークと座席」

 

東京グチコレ44

 

「妊娠中なのだが、まだ働いている。通勤の際はマタニティマークをつけているのだが、席を譲ってもらえることが無い。まだまだ産休は取れないのだけど、毎朝しんどい」、とのこと。

自分のために席を譲って!とはなかなか言いづらいですよね。(平)

 

妊娠中にお仕事をされていることは、体力的にも精神的にもご苦労が多いですね。

昔は、優先席がなかったですね。おかげさまの社会の中で、困っている人がいれば助けてあげることが当たり前だったからだそうです。マタニティマークに気付かれていないケースやマナーを知らない人もいると思うので、本当にしんどい時、「母は強し!」ではないですが、赤ちゃんのために遠慮せずに席を譲ってもらうことも大切ですね。(西)

 

2015.12/31更新