「ペットのハムスターがなついてくれない」 _東京グチコレNo.48

グチNo.48

「ペットのハムスターがなついてくれない」

グチコレno48

実家から出て一人暮らしを始め、飼い始めたハムスター。はじめは寂しさを癒してくれていましたが、今では餌の時にしか寄ってきてくれないそうです。これでは逆に寂しさが募るばかりとのこと。

 相手は動物でも人間でも同じですね。他者と共に生きるということは、本当は楽しいはずなのに、実際は思い通りにならないことばかり。お釈迦さまは生・老・病・死が人間の苦しみ、つまりどうしても思い通りにならないことだと説いて、その解決を目指した方です。(橋)

 ある爬虫類マニアの方が飼っていた大蛇について「この頃は、僕が寝ていると寄り添ってくるんですよ~」とコメントしていたことに対して専門家の方が「それは大蛇が、あなたをそろそろ飲み込めるかどうかを測っているのです」と言われて(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブルしたことを思い出しました(笑)

 動物と私だけでなく、人間同士、家族間であっても他者の事を本当に理解するのは無理なようです。「この人はこういう人だ!」と思ってみても、それはあくまで自分という「眼」と「心」を通して見た「この人」にしか過ぎません。真に理解を出来るのは仏さまの智慧をもってでしか無理なのでしょう。

 理解しあえない事を悲しむのではなく、理解しあえない者同士が同じ時間を過ごすことができるという事を喜んでいくこと、そんな在り方も素敵なのかもしれません。(平)


※今回の東京オトナグチコレは浄土宗総本山増上寺において開催された向源(こうげん)というイベントに於いてゲスト参加としてのグチコレとなりました。

2016.1/13更新