2012年12月20日 グチコレポート

レポーター:ふしょう

≪本日のグチコレクション≫

 

――18時30分開始――

  

◆20代男性1名、女性1名

「寒い」

「足が痛い」

→嵐山周辺を歩いて探索されてきたそうです。

 

◆10代男性1名

「年上の人がいじってくる」

→隣におられた方は先輩のようでしたが。

 

◆20代女性1名

「方向オンチが直らない」

「遠距離恋愛が難しい」

→滋賀県と北海道の遠距離らしいです。

 

◆20代女性2名

「周囲の友達同士の仲が悪い」

→もっとみんなで仲良くしてほしいともおっしゃいました。

「かまってちゃんが多い」

「少しの事で気に病んで、それをすぐtwitter等で訴えてくる人が多い」

→こっちが大変な時でもおかまいなしに言ってこられると…とのことです。

 

◆20代男性1名

「通学に三時間かかる」

「時間がない」

→でも時間がないと思うと頑張れる、とポジティブでした。

 

◆30代男性1名

「上司から不当に低い評価をうける」

 

◆10代男性2名

「テストの成績が悪かった」

「体が痛い」

 

◆20代男性2名

「もてない」

「異性が興味をもってくれない」

 

◆10代男性2名

「寒い」

「日本語がわからない」

→アメリカの方ですが日本語とてもお上手でしたよ!

「親がうっとうしい」

「宿題が大変」

「地元が何もない」

「せっかくの友人との再会なのに、行った焼肉屋がおいしくなかった」

→こちらは日本の方。これも思い出の一つかもしれませんね。

 

――21時00分終了――

 

≪グチコレクター日誌≫

 

【ふしょう】

初レポートです!お聞きしたグチをじっくり見返すことが出来るとても良い機会でした。今日のコレクションには、グチを言いつつも、友人や周囲への気遣いが伝わってくるものが、いくつもありました。自分ではない誰かを思いやって心を砕くからこそ、出てくる悩みやグチもあるのだろうな、と思いました。

 

【藤原】

第四回のグチコレ活動。路上にて愚痴客を待っていると、道を尋ねられました。結構な距離があったので道案内をすることに。まさかの「道案内」兼「出張グチコレ」では、一対一じゃないと聞けないよう深い愚痴もあり、とても貴重な体験を頂きました。いつもと違う愚痴の聞き方も新鮮で楽しかったです。

 

【yoshiki】

この活動をやっていると、いろんな人からいろんなリアクションがあります。気づきつつ通り過ぎる人もいれば、興味を持って話しかけてくれる人もいます。意外にちょくちょく「頑張ってください」と応援してくださる人もいてくれます。この活動に少し慣れてきて周りを見れるようになると、本当に十人十色の反応があるのが分かりました。 自分だったら素通りしてしまうかな、と思いながら、全ての方の反応が新鮮でありがたいと感じているところです!

 

【ツカ】

寒い中コレクションを楽しんでいると、通りすがりの方々から「お疲れ様」と暖かいご声援が。「これ半分以上趣味なんです!」と心の中で言い訳しながら笑顔で「ありがとうございます」とお返事させていただくことに。こういう何気ない交流もまた醍醐味ですね。

 

【ゆうち】

今回のグチコレはワールドワイドなものとなりました。数組ほど海外の方が来られました。英語で聞かれても、あまりうまく返せない自分に情けなさを感じましたが、コミュニケーションが取れたときはかなり嬉しかったです。絵描きさんと間違えられたのは新鮮でした。皆様、風邪などひかれませんようお気をつけ下さい。