出張グチコレ@京都 龍谷大学 大宮キャンパス #144


≪出張グチコレポート@龍谷大学大宮キャンパス #144≫
2017年6月18日


・10代男性
「もう疲れた」
→オープンキャンパスのスタッフにバイトに色々なことをしていたら疲れますね。


・20代男性
「部活卒部したのにも関わらずまだ参加しないといけない」


・50代男性
「みんなが卒業をしてしまうことを考えると寂しい」
「現場と研究を両立するのがしんどい」



<<グチコレクター日誌>>
【コーエー】
オープンキャンパスでのグチコレのご縁を頂き、参加させていただきました。
天気は快晴でしたが、コレクターとしては暑さにやられました。
また、学部生や高校生がキャンパスを見学されているのを見て、私自身、当時を思い出し懐かしく思いました。
グチをこぼしに来られる方は少なかったものの、オープンキャンパスのスタッフの方々と関わることが出来、大変貴重な経験をさせていただきました。


【ボブ】
本日は、大宮学舎にてグチコレをさせていただきました。グチコレをしてきたなかで、最長時間となる5時間のグチコレとなりました。シフトの組み方、休憩の時間など改善すべき点が多くありました。また、同じような機会を設けてもらえるなら反省をしつつ、次回に活かしていきたいです。


【チドウ】
初めてのオープンキャンパス参加でした。高校生の方が熱心に先輩方の話を聞いていて、私もこんな時があったなーと懐かしかったです。


【ケーヤ】
今回がグチコレ初参加でした。2時間ほど座りましたが、来談者は1人でした。
オープンキャンパスという、前向きな気持ちで来る場所では愚痴も出ないのかなと感じました。
それに加え、時間帯がお昼であったことも来談者が少なかった要因かと感じました。
来談者の方は1人のみでしたが、初グチコレで、先輩方と一緒に活動することが出来、大変良い、貴重なご縁でありました。


【ヤッサン】
初めて、グチコレに参加させてもらい、オープンキャンパスという場で、懐かしい思いと時代の変化を感じました。
グチを聞くというものでも、社会人の方は、他人でも自分のグチを言える傾向があり、高校生や大学生の若い方々は、恥ずかしさで、なかなか打ち解けられない傾向がありました。自分の雰囲気づくりなど様々な課題がたくさんあり、次回で、同じようなオープンキャンパスなどの場があれば、反省点を生かして実践していきたいと思いました。自分を改めて見つけ直す、素晴らしい機会でした。


【ちんにー】
今回はオープンキャンパスという、新しい形でグチコレを行ったが、オープンキャンパスではオープンキャンパスなりのグチコレの宣伝の仕方もあったのかなと思いました。そこは教務課とのやり取りかも知れませんが、せめてブースなどを設けるなど、机一つか二つでも、 座ってるだけではオープンキャンパスに来られた方は距離を置いて参加しにくいイメージがありました。場所において、臨機応変に対応できるような形も大切かなと思いました。



2017.8/21 更新