出張グチコレ@本願寺 ごえんさんエキスポ #148

《本日のグチコレクション》
S__8724523

今回のグチコレは、12月9日10日に西本願寺で開催された「ごえんさんエキスポ」という、イベントでのグチコレでした。

“「ごえんさんエキスポ」とは、「全国で新しい取り組みに挑戦している浄土真宗本願寺派をはじめ超宗派のお寺・僧侶・団体が、「ごえんさんエキスポ」と題し、ここ本願寺に集結しました!
お寺での音楽コンサートやマルシェの開催、ライブハウスでの法話や僧侶と気軽に話せる坊主バーやカフェといったお寺を飛び出したユニークな活動など、昨今の若手僧侶はとてもアクティブ。ブースでの彼らの活動紹介に加え、実際に体験のできるワークショップや僧侶との交流などを通して、同時代のリアルな仏教に触れてください。”
ごえんさんエキスポwebサイトより一部抜粋

飲食のブースもあり、賑やかな2日間となりました。

そんな、イベントの中で集まったグチを紹介させていただきます!

—————————————————————————

・30代女性
「お寺に嫁いでいくのだけど、勝手がわからず心配」
→今までとは違うことをするのは心配ですね。
「上司の子どもが週2、3回職場でお漏らしをしてしまって大変」(可愛いから許してしまう)
→職場ではして欲しくないですね。でも、子どもが可愛いくて許してしまうのもわかる気がします。

・30代男性
「休憩がない」
→お仕事お疲れ様です。少しの時間でもいいから休憩が欲しいですね。

・40代男性
「今から出張へ(東京に)。やってられない」

・20代男性
「どうやったら1日を有意義に過ごせるのか」
→私も何をするか悩んで一日何もせずに終わってしまうことがあります。

・70代男性
「葬式仏教になっている。もっと民衆のもとに行け」
→その通りだと思います。私たちも葬式=仏教だけのイメージではなく違うこともみてもらえるように努力していきます。

S__8724527


・40代女性
「旦那が自営業を営んでいて、その仕事を手伝っていた。自営業なので家から出ることがなくて窮屈に感じる。それが嫌で違うところに仕事に出たがしっくりこなくて、旦那の仕事を再び手伝うことになり窮屈な生活に戻りそうで不安」
→何か息抜きを見つけられるといいですね。抱えこまずにいてください。
「子どもが家の手伝いを全くしない。言っても全く聞かないから自分でなんでもしてしまう。」
→少しでもいいですからいうことを聞いて欲しいですね。

・40代女性
「子どもが不登校。先生はいつも上から言ってくるからこうして話を聞いてくれる人が学校にも欲しい。30人をまとめるには上から言わないといけないとは思うけど。」
→そう言っていただけると励みになります。希望通りになるといいですね。

・60代男性
「上から言われましたから」とか「昔からそうでしたから」、といった言い訳ばかり。

・60代女性
「グチがありすぎる。」

・70代男性
「寺が壊れそう。」
→不安ですね。それは本当に寂しいことですね。
「社会福祉士より友達が欲しい」

・20代女性
「彼氏が風邪をひいてるのに病院に行かない。」

・20代男性
「バイトの時給が上がらない」


ごえんさんエキスポのグチコレクションを次回も紹介します!

2017.12/22 更新