シンポジウム・講演会 『教行信証』と現代―現代思想としての「他力」

  近代以降、宗祖親鸞聖人の主著『顕浄土真実教行証文類』(『教行信証』)に関するさまざまな解説書や翻刻書が世に出されてきました。ところが、その思想が現代社会に広く浸透しているとはいいがたく、書名自体の認知度も決して高くはありません。


 一方、浄土真宗の教義の根幹をあらわす「他力」(あるいは「他力本願」)という言葉は、「他人任せ」と理解されるなど、その用法に問題はあるものの、新聞などのメディアで多用され、一般に定着しています。

 このたびのシンポジウムでは、日常語となっている「他力」の深意を『教行信証』にたずね、現代における意義と可能性を探求いたします。

 

 

《イベント概要》

【日時】:2019(平成31)年1月16日(水) 11:00~16:00

 

【場所】: 西本願寺 聞法会館 3階多目的ホール

      〒600-8357 京都府京都市下京区堀川通花屋町上る〈西本願寺北側〉

 

【申し込み】:不要。

 

イベントに関する詳細な情報は下記URLよりご確認ください ※外部リンクへ移動します

http://www.shin.gr.jp/activity/event/800/pdf/20190116_sympo.pdf

 

 

 

連合中島HP用

連合中島チラシ裏HP用