沖島タイムズ 沖島での暮らしNo.02

 

 

沖島タイムズ沖島の暮らしでは、沖島の暮らしについて昔の沖島について話してくださった島民の方の似顔絵とその当時の出来事についてイラストを交えてご紹介していきます。

 

沖島002-02

 

沖島001

・子どもの頃は椎の実や栗などを山にとりに遊びにいっていた

・琵琶湖の水は戦後の時点では飲むことができた。昭和40年頃下水道が整備されてから飲まなくなった。BCPという農薬で魚が死んだことがありそれをきっかけに、さらに皆、琵琶湖の水を飲まなくなった。

【どうして私たちが沖島の島づくりにかかわらせてもらっているのか】

沖島タイムズ(1000年続く島づくり)vol.1

http://tarikihongwan.net/muramachika/5986.html

2016./9.12 更新