日常生活で何気なく使っている意外な仏教語を、イラスト付きで解説します

記事一覧

  • 機嫌[きげん]

    機嫌[きげん]…そしり嫌われない戒律があった   「ごきげんよう」「機嫌をとる...

  • 師匠[ししょう]

    師匠[ししょう]…おっしょさんとおしょうさん   「先生といわれるほどの○○で...

  • 我慢[がまん]

    我慢[がまん]…強情な態度≒堪え忍ぶ姿   阪神・淡路大震災のとき、ワシントン...

  • 善哉[ぜんざい]

    善哉[ぜんざい]…小説「夫婦善哉」は大阪が舞台   ぜんざいは、関西ではつぶし...

  • 懐石[かいせき]

    懐石[かいせき]…「会席」ならば酒宴料理   懐石料理といえば、茶席で招待した...

  • 億劫[おっくう]

    億劫[おっくう]…きわめて長い時間×一億   めんどうくさくて気の進まぬことを...

  • 兎角[とかく]

    兎角[とかく]…あの文豪が多用して広まった   「智に働けば角(かど)が立つ。...

  • 縁起[えんぎ]

    縁起[えんぎ]…球根だけでは花は咲かない   チューリップの花は、その球根から...

  • 融通[ゆうづう]

    融通[ゆうづう]…念仏はすべてのものに融通する   「ちょっと融通してくれませ...

  • 会釈[えしゃく]

    会釈[えしゃく]…ルーツはお釈迦さまの説法   普通、ちょっと頭をさげて...