僧侶、外国人をガイドする(イギリスより)

僧侶が、外国人観光客に築地の魅力を案内します。

今回は、築地本願寺を訪れたイギリス・ロンドン出身のカップルにお話を聞きました。

 

 

―なぜ築地本願寺に来たのですか?

(女性)築地市場からの立ち寄りで。ていうかここお寺だったのね。

(男性)外観が変わっていたので入ったんですよ。

 

―仏教寺院を訪れたことはありますか?

(男性)もちろん!タイにも行ったし、中国にも行ったよ。それぞれ雰囲気が違うね。

(女性)そうね。ここは静かでとても落ち着くわ。あなたが手に持っているものはなに?

 

 

―これはお念珠といって、仏教徒が身につけるものです。

(女性)かわいい!売ってないの?.

(男性)修行僧がつけるものって聞いたことがあります。

 

―どなたでもお念珠は身につけて結構ですよ。こちらでお念珠が買えます。

(男性)身近に手に入るものなんですね。

(女性)すごく欲しいんだけど、ちょっと高いわ。

 

―この後は、どこか観光されるのですか?

(男性)一泊して、明日京都に行きます。

(女性)このパンフレットに載ってるお寺、京都よね?

 

―京都西本願寺は、わたしたちの宗派の本山です。ぜひご参拝ください。そちらでも多くのお念珠を販売しています。西本願寺の周辺にもたくさんお店があるので、立ち寄られてみてはいかがですか?

(女性)ザッツグッドアイデア!行ってみます。

(男性)ご丁寧にありがとうございます。ドウモアリガト(日本語で)。

 

とても気軽にお話してくれたイギリス人のカップル。日本文化に興味津々のご様子でした。