三陸の近景「欄干」

堤防に付けられている欄干は曲がったまま。

津波はこの上を越えていった。

震災の遺構はなくなりつつあるが、傷跡は多く残っている。

(金澤豊)

 

——————————————–—–—–—–––

詳しい活動を描いた書籍はこちら

——————————————–—–—–—–––