被災地の声「不思議な感じがする」

(60代、女性)

いま、ウニの収穫真っ盛りであることを教えてくれた女性は、

こんな風に海の幸を食べていると、津波があったことが夢のように思うとおっしゃった。

震災後の1、2年は亡くなった人の事を考えると海の幸を食べる気にはなれなかった。

でも、生ウニを収穫し近所の方にお裾分けしたりすると、震災以前のように時計の針が戻ったような気がするのだという。

仮設住宅に住まうという大きな変化はあった。

けれども、海の幸を食べると震災前に戻ったような感覚が芽生えて、不思議な感じがするのだと訴えかけるように語られた。

(金澤豊)

——————————————–—–—–—–––

詳しい活動を描いた書籍はこちら

——————————————–—–—–—–––