被災地の声「最近の楽しみは…」

(60代、女性)

最近の楽しみは、公営住宅に移ったときのことを考えることだという女性。

近所のマンションで、布団を干している姿を見ると、自分もいずれ、あんなふうに布団を干す日が来るのだと思うと、嬉しい気持ちになるのだそうだ。

そんな気持ちで、仮設住宅のベランダで自分も布団を干しているのだという。

この方が転居されるという話は、まだ何も決まっていない。

(安部智海)

——————————————–—–—–—–––

詳しい活動を描いた書籍はこちら

——————————————–—–—–—–––