三陸の近景「支援食品」

「支援食品」

三陸の近景「支援食品」

 

九州から寄せられた食品の詰め合わせ。
「日持ちするものを」という温かい心遣いがあって、レトルト食品の支援が多く寄せられた。
そんな中、日持ちのしない青果もまた、全国から寄せられ手渡す先々で重宝された。
農家の方にとっては、農作物の復興について考えるきっかけになったかもしれない。

   (金澤豊)

 

2015.6/24更新

——————————————–—–—–—–––

詳しい活動を描いた書籍はこちら

——————————————–—–—–—–––