三陸の近景 「仮設の生活」

仮設の生活

仮設住宅の近隣に立ち並んでいる店の多さに、便利な生活を送れているという女性。何の不自由もなく過ごしているとのこと。 とはいえ、仮設の暮らしはご不自由も多かったのではないかと訊ねてみると、震災以前は、青々とした畑が続いていたこの場所に、いまは仮設住宅が建ち、その周囲には様々な店が並びはじめたことを話されはじめた。

「震災の前と後とでは、どこも変わってしまったね」

その言葉は、女性が暮らしてきた場所とも重なっていたのかもしれない。

 

撮影(安部智海)

 

2015.10/9更新

——————————————–—–—–—–––

詳しい活動を描いた書籍はこちら

——————————————–—–—–—–––