被災地の声 「新しい公営住宅ができるたびに仮設住宅から人が減ってゆく。」

被災地の声

「新しい公営住宅ができるたびに仮設住宅から人が減ってゆく。」

 

ボラ僧1縮小
今月もまた新しい公営住宅ができたことで30軒もの世帯が仮設住宅から転居されたのだそうだ。 「でもね、引っ越ししてるところ一度も見たことないのよね」 女性は、そう言って首をかしげられた。

 

あるいは、仮設に残らざるを得ない方々の目を気にされながらの引っ越しだったのだろうか。 女性の表情が、いっそう寂しく見えた。

 

 

撮影 安部智海

 

2015.11/13更新

——————————————–—–—–—–––

詳しい活動を描いた書籍はこちら

——————————————–—–—–—–––