子どもから外国人まで過ごせる高齢者施設のお話|はっぴーの家ろっけん、首藤義敬さんインタビュー<前編>

兵庫県神戸市に、ちょっとユニークな高齢者施設があります。その名も「はっぴーの家ろっけん」。神戸市の長田区にある介護サービスつきシェアハウスです。
6階建ての建物に45の居室があり、介護を必要とする高齢者の方々が過ごされています。しかし、中へ入ると、学校帰りの小学生がゲームをしていたり、若者と外国人が高齢者を囲んでパーティをしていたり……とても介護施設とは思えないような景色が広がっていました。
今回は、そんな「はっぴーの家ろっけん」を立ち上げられた、首藤 義敬(しゅとう・よしひろ)さんにお話を伺いました。
 

   

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2021.09.13