多頭飼育現場から保護されたサツキ|譲渡会の動物レポート#22

 
名前:サツキ
性別:メス(避妊手術済)
年齢:推定1~2歳
 
58匹の多頭飼育現場より保護されたサツキ。
おとなしいですが、ケージから出て遊ぶ時は活発に動きます。
牧草も大好きで、野菜の好き嫌いもなく、よく食べてくれます。
トイレもすぐに覚えてくれました。
 
そんなサツキは今、一緒に暮らしてくれる里親さんを探しています。
彼女だけの家族のお迎えをお待ちしています。
 
京都市の一念寺さんで行なわれている保護動物譲渡会「いぬとねこ」。レポートの番外編として、譲渡会でご縁を待つ/ご縁のあった保護動物たちの写真をお届けしています。かわいい動物たちの写真を通して「いのち」を考えるきっかけになれば。
 

 
今後も、こうした動物たちをとりまく現状について、一念寺譲渡会に限らずさまざまな情報をお届けいたします。
 
うさぎの保護を行なっている一般社団法人リバティさんでは、毎月第一日曜日に、大阪の事務局で譲渡会を開催されています。本記事に関するお問い合わせはこちら 
一般社団法人リバティ
https://usagisummit.com/

掲載日: 2021.05.26