こちらを見つめる保護猫の「ゆきち」|譲渡会の動物レポート<再登場>

猫のゆきち

写真提供:アトリエイエネコ

 
名前:ゆきち
性別:オス
年齢:不明
 
真剣な様子でこちらを見つめる保護猫のゆきち。
茨木市の商店街で保護された彼は、猫エイズウィルス(FIV)のキャリアです。普通に生活するぶんには支障はありませんが、他の猫と一緒に暮らす際に注意が必要になります。
FIVキャリアの猫は里親が見つかりづらいという現状の中で、今日も彼は一緒に暮らしてくれる家族とのご縁を待ち続けています。
 
京都市の一念寺さんで行なわれている保護動物譲渡会「いぬとねこ」。こうした動物たちのいのちを考える活動は世界の各国で拡がりを見せており、他力本願ネットでも譲渡会でご縁を待つ/ご縁のあった保護動物たちの写真をお届けしています。かわいい動物たちの写真を通して「いのち」を考えるきっかけになれば。
 

 
今後、こうした動物たちをとりまく現状について、一念寺譲渡会に限らずさまざまな情報をお届けいたします。
 

ゆきちに関するお問い合わせはこちら
高槻ねこのおうち
takatuki_neconoie@yahoo.co.jp
   

Author

 

他力本願ネット

人生100年時代の仏教ウェブメディア

「他力本願ネット」は浄土真宗本願寺派(西本願寺)が運営するウェブメティアです。 私たちの生活の悩みや関心と仏教の知恵の接点となり、豊かな生き方のヒントが見つかる場所を目指しています。

≫もっと詳しく

≫トップページへ

≫公式Facebook

掲載日: 2022.01.09