被災地の声「最近、地震がなくて、怖い」

(40代女性)

震災から2年と4ヵ月、余震があるのがあたりまえだった。

それでも、しばらくの期間、余震がこない時がある。

そんな時に「もしかすると、今は大地が力を溜めていて、

すごく大きな地震がやってくるのではないか」と強い不安に襲われるそうだ。

「最近、地震がなくて、怖い」

その言葉から、地震がいつくるのか、いつくるのか、と不安に駆られて生活していらっしゃる事を知った。

常に緊張しながら過ごさねばならない日常には、いかほどのストレスがかかっているのだろうか。

 想像を絶する、想像さえもできなかった、被災された方の不安を感じた瞬間であった。

(金澤豊)

 

——————————————–—–—–—–––

詳しい活動を描いた書籍はこちら

——————————————–—–—–—–––

 

掲載日: 2013.10.10