シンポジウム「ともに生きる力」最期まで心豊かに生ききる ~高齢者医療の現実と仏教の役割~


シンポジウム「ともに生きる力」最期まで心豊かに生ききる ~高齢者医療の現実と仏教の役割~
 
【日時】 
2021年2月14日(日) 13:30~17:10(13:00開場・受付)
 
【パネリスト】
紀伊信之氏/(株)日本総合研究所
宇都宮宏子氏/在宅ケア移行支援研究所 京都ACP看護研究会 共同代表
花岡尚樹氏/「あそかビハーラ病院」ビハーラ僧、奈良県浄仰寺住職
 
【内容】
13:00     開場・受付
13:30-13:40  趣旨説明
13:40-14:40  講演1「高齢者の生活・医療・介護の実態と課題~より健やかに暮らすために~」紀伊信之氏
14:40-15:40  講演2「京都の町で、最期まで生ききりたいを叶えるために~あなたの思いを聴かせてください~」宇都宮宏子氏
15:40-15:50  休憩
15:50-16:50  講演3「病や死を不幸にしないために~仏教的な視点を入れながら~」花岡尚樹氏
16:50-17:10 質疑応答
17:10      終了
 
【申込方法】
弊所ホームページ(下記QRコード)のウェブ申込フォームに必要事項をご入力ください(お名前、e-mailアドレス等)
 
【参加方法】
ZOOM(テレビ会議システム)へのご案内を e-mail宛にお送りします
 
【主催】
浄土真宗本願寺派総合研究所