仏女の海外生活〜ブラジルからのレポートの開始〜

「ブラジルからのレポート『ブラジルからの便り もあまいす』の開始」

logoall

今回より、仏女生活では「古寺を訪ねる会」「伝統芸能同好会」のチームに加えてブラジルより素敵な仏女が登場してくださいます。

 新しく仏女生活を盛り上げてくださるのは、浄土真宗本願寺派のお坊さんである旦那様と一緒に日本からブラジルへ飛び出して、もうすぐ10年が経つという「のりねこ」さんこと、のりこさん(以下、のりねこさん)です。

実は門前町日めくりメッセージでも一度登場していただいてもいます。

(日めくりメッセージはこちら→http://tarikihongwan.net/?p=6244 

もあまいす2-2

 現在、ブラジルのブラジルパラナ州ロンドリーナにお住いの、のりねこさんは、旦那さんと一緒にブラジルのお寺を盛り上げながら、絵描きさんもされています。

旦那さんと出会うまでは全く、お寺とは関係がない生活を送られていました。それが、旦那さんとの出会いで生活が一変、お寺に行くのも、海外に住むのも全てが初めてのことばかりだったようです。そんな、のりねこさんのブラジルでの奮闘や日々の生活の中で出会ったことや気になることを、次回よりMore Mais” もあまいす(More は英語で「もっと」、Maisはポルトガル語で「もっと」という意味)もっともっと仲間の輪が広まってほしいという想いから、素敵な絵とコメントで描いてくださいます。

パラナ州

ブラジルにお寺があるの!?と疑問を持たれた方もいらっしゃっかもしれません。実はのりねこさんがいらっしゃるブラジルにも浄土真宗のお寺があります。現在、南米全域では35の浄土真宗のお寺があります。以前、僧職図鑑でご紹介させていただきました「佐藤清利さん」もブラジルの首都にあるブラジリア本願寺のお坊さんです。

(僧職図鑑はこちら!http://tarikihongwan.net/?p=6917

南米以外にもヨーロッパや北米、ハワイなどにも浄土真宗のお寺があります。海外旅行の際に少し寄ってみるのも楽しいかもしれませんね!

次回よりのりねこさんの「ブラジルからの便り もあまいす」の開始です!お楽しみに。

もあまいす2-3

2016.5/13 更新