2013年6月13日 グチコレポート その3

レポーター:ふしょう

≪本日のグチコレクション≫

――18時30分開始――

 

◆20代女性1名

「恋愛に大きな壁がある」

 

◆10代女性2名

「出されたレポートの問題が解けない」

「授業中友達に向けてつぶやいたつもりが、先生に聞かれてツッコまれた」

→以降目を付けられてしまったそうです。

「先生が授業中アミノ酸の話ばかりする」

「ある先生の授業はテレビ番組の録画ばかり見せられる」

「授業がビデオ上映ばかりなので真っ暗な中ノートを書いていた」

「上映したビデオの内容をそのままテストに出してくる」

「先生が教科書を使わない」

「質問が分からないと〔そんなんも知らないの?〕と言ってくる先生がいる」

「友人から嫌味を言う先生の話をされて、〔言いそうな顔してるもんな〕と返したところを先生に聞かれた」

「友人に陥れられた」

「先生とめっちゃ目が合う」

「先生の解説が意味分からん」

→唐突に趣味の話をされるそうです。

「家族で自分だけが蚊に刺される」

「自分は蚊に刺されないと言ったら、周囲から〔血がおいしくなさそう〕と言われた」

「友人から蚊取り線香の匂いがした」

「自分の血液型がクラスに1人しかいない事で皆からいじられた」

「梅雨が遅い」

「台風で学校が休みだと友人から聞いていたのに、実際は晴れだった」

「自分が友人に話した事なのに、後日友人が〔知ってる!?〕みたいな感じで、その事を言ってくる」

「SNS上のつぶやきに主語が無いことがある」

「主語が無いと批判する友人のつぶやきにも主語が無い」

「目の下がけいれんすることがある」

→寝起きによくあることだそうです。

「お腹がけいれんする」

「持久走の後は足もけいれんする」

→けいれんを目視するのは難しいという、あるあるも頂きました。

「頭皮が日焼けして赤くなった」

◆50代男性1名

「奥さんが欲しい」

「縁結びの所を一通り回ったが奥さんができない」

「縁結びの旅館に行ったのにまわりがカップルだらけ」

「職場が広くて掃除が行き届かない」

→まめに行うことが難しいですね。

「病院が嫌いだが行かないといけない」

「正論を言う人がいるが人間そんなに簡単ではない」

「同業者が鬱になりやすい」

「電話がつながらない」

「お金が無くて電話代が払えない」

◆20代女性2名

「ホテルの清掃をしていたら、部屋に良く分からないものが捨ててあった」

「同じものばかり注文するお客さんがいる」

「部屋を出て行ったあと、汚かったり、匂いがきつかったりする」

「アメニティをわざと隠される」

「今日はむし暑い」

「散歩に行ったら、蚊に指を刺された」

――21時30分終了――

≪グチコレクターの一言≫

【ゆうち】

今回前に少しお話したことのある方が再び来られました。恋愛というものは難しいものであるな、と感じました。今までも色々な愚痴の中で彼氏・彼女ができない、や好きな人はいる のに・・・、といった愚痴もあります。恋愛にも様々な形があり、それぞれをちゃんと分かりたい、と思う今回のグチコレでした。暑くなりましたし、熱中症な どにお気をつけて

【源】

今回のグチコレでは自分の聞くときの癖というものに気づかせていただきました。人の話を聞くことが改めて難しいことなんだと思ったと同時に、やっぱりいろいろな人の話を聞くということは新たな発見ができるいい機会だなということを実感させていただきました。