「本当はわかっているけれど・・・」 東京グチコレ_No.20

「本当はわかっているけれど…」

 

No20

 

仕事場での人間関係についてのお悩みです。「転職をして新しい仕事を始めた。先輩はいろいろと指導をしてくれるが、私は知っていることでも気を遣って聞いている。すると、『そんなこともわからないのか』と怒られることもある。知っているともいえないジレンマを抱えている。そこでストレスがたまる」というお悩みです。ついつい「なんで私はダメなんだろう」と思ってしまうともお話くださいました。

仏さまの世界はそのままにみとめられていく世界ですが、人間の世界は皆、他人同士ですから、わかり合えないものです…。どうかあまり無理をしないで下さいね。(西)

 

「気遣い」というものには色々な形がありますが、「知っていることを知らないと伝える」という形があることを教えていただきました。

先輩を立てようとするこちらの想いと、新人さんに少しでも仕事を伝えたいという先輩の想い。どちらかが良く、どちらかが悪いと決めるのではなく、うまくバランスを取ることができたら、また違った見方も生まれてくるのかもしれないと感じました。ただしもちろん、頑張り過ぎない範囲で、です。(藤)

 

2015.9/28更新