被災地の声「しんどい気持ち」

(50代、女性) 訪問すると、「いまちょうど、しんどい気持ちになっている」という。 どうしたのか訳を訊ねると、震災のことを思い出してしまったのだそうだ。 避難所の二階から見下ろすと、家の屋根に人...

三陸の近景「希望のかけ橋」

24時間休むこと無く山の土砂を運ぶためにベルトコンベア式の橋ができている。 浸水地域に土砂を盛ることは復興のためにどうしても必要な手順だという。 地元の人々の強い願いを持って「希望のかけ橋」と呼ば...

古寺を訪ねる会〜六波羅蜜寺〜

今年度入部したえりりんの初活動日でした。   なつ  :  「運動会の練習してるね-。」 えりりん:  「私、運動会ソーラン節踊りましたよ!!」 あじゅ :  「私もソーラン節踊った!!」 ...

三陸の近景「ユリ」

浸水域はまだまだ今後の活用方法が不明な場所が多い。 そういった場所のほとんどには草が生い茂っている。 夕暮れ時、雑草に混じって純白のオニユリが映えていた。 (金澤豊) ————————————...

古寺を訪ねる会~大覚寺~

はじめまして。今年入部しました、あやです。よろしくお願いします。大覚寺までお月見に行ってきました。   あや :  「お寺、駅からちょっと離れてますね~。」 なつ :  「ほんまや。で...