三陸の近景「ヘドロのかき出し」

「ヘドロのかき出し」 お寺の庫裏に流入したものを外へと出す。 室内と外の見分けがつかなかった当初、とにかくヘドロを窓から外へとかき出した。 慣れない作業における自分の不手際に脱力したこと...

古寺を訪ねる会〜本法寺〜

本日は本法寺に行ってきました。   あじゅ:  「また道に迷ってしまったね。」 あやか:  「私は方向音痴だからもうだめだわ(笑)」 この日は結婚式を行っていたみたい...

エンディングアート展06

2015年1月に京都の明覺寺で開催された「死」をテーマとしたエンディングアート展。龍谷大学の美術部を中心としたアーティスト達が競演し、それぞれがイメージする「死」を生々しく表現しています。今回はその中...

東京グチコレ_No.007

「寺コンに参加しようとしたら満員だった」   【僧侶のコトバ】   「素敵な彼氏と出会いたいので、お寺が主催している寺コンに参加しようとしたが、女性は満員だ...

三陸の近景「支援食品」

「支援食品」   九州から寄せられた食品の詰め合わせ。 「日持ちするものを」という温かい心遣いがあって、レトルト食品の支援が多く寄せられた。 そんな中、日持ちのしない...

東京グチコレ_No.006

「ハッキリしない男性が多い!」   【僧侶のコトバ】 「いろんな男性と出会ってきたが、おつきあいをする40代50代の独身男性がハッキリしない男性が多い。好きなら好き、嫌いな...

エンディングアート展05

みなさんは「死」と聞いてどの様なイメージをされるでしょうか。2015年1月に京都の明覺寺で開催された「死」をテーマとしたエンディングアート展。2日間で111名の来場者を記録しました。当日は「死」をテー...

東京グチコレ_No.005

「彼女ができない」   【僧侶のコトバ】 いただいたのは、「彼女ができない」というお悩み。一緒にいる上司の方々が心配し、口々に「彼はとても優しい人なのだ」とおっしゃっていま...

東京グチコレ_No.004

「私の気持ちがナゼわからないのか?」     【僧侶のことば】   「会いたくないが会わなければいけない女友達がいる」というお悩み。...