沖島タイムズ(1000年続く島づくり)vol.29

沖島タイムズでは、琵琶湖に浮かぶ沖島の様子を、ご紹介していきます。

沖島_1364変更済み

沖島ではヨモギ、びわ葉、ドクダミなどをはじめとして様々な野草も採ることが出来る。(写真はよもぎを乾燥させている様子。)野草は、乾燥させてお茶にしたり、料理に使ったり、また野草のローションにしたりと活用方法も様々。自然とともにある在り方を、沖島にくるたびに教えてもらう気がする。

image2-small変更済み

※沖島にあるカフェ汀の精(みずのせい)では、沖島産の野草茶を飲めたり、不定期で野草茶作り体験などが行われているので、是非「沖島 汀の精」でチェックしてみてください。

【沖島とは?】

琵琶湖の東南に位置する離島。近江八幡駅からはバスと船を乗り継ぎ約1時間ほど。

沖島地図

【どうして私たちが沖島の島づくりにかかわらせてもらっているのか】

沖島タイムズ(1000年続く島づくり)vol.1

http://tarikihongwan.net/muramachika/5986.html

 

2016.7/4 更新

掲載日: 2016.07.22