おぼうさんぽ〜門前町の風情と共に〜

———ようこそ、仏教のまち、京都へ。京都の中でもここ門前町は仏教のエッセンスが香るまちです。宗教の本当は日常の中のありとあらゆるところにあるのではないでしょうか。しかし、来訪者は気づかずに通り過ぎてしまいます。「おぼうさんぽ」は門前町に住む本物のお坊さんと共に巡ることで、生活の中のすべてのものと「ありがとう」の気持ちでつながっている日本人の心(宗教文化)に触れることができます。散歩で出会う小さな「ありがとう」を楽しく発見しながら、新しい自分も発見してみませんか。———おぼうさんぽ実行委員会


これは、僧侶が外国人に西本願寺・門前町をツアーガイドする企画「おぼうさんぽ」のコンセプト文です。
門前町は派手な観光地ではありませんが、仏具店をはじめとする伝統文化が集中し、静かで落ち着きのある風情があります。独特の雰囲気につつまれていると、「ありがとう」「おかげさま」と自然に言えそうな気がしてきます。


おぼうさんぽ2

今回は「おぼうさんぽ」の企画広報のため、外国人の利用者が多い門前町のレンタサイクル店「パッシオーネ」さんを訪ねました。店内には元競輪選手のオーナーこだわりの高性能な自転車が並び、京都を自転車で走る楽しみを提供されています。目的地に辿り着くだけでなく道中を満喫してほしいというオーナーの想いは、散歩の寄り道を大切にする「おぼうさんぽ」にも通ずるところを感じました。うっかり見過ごしてしまいがちな何気ない宗教文化を丁寧に紹介し、門前町の風情を感じていただけるよう、これからも企画を磨き続けます。