子育てのススメKyoto―お寺で聞ける子育てがラクになる3つの話 vol.2

image001「子育てのススメKyoto―お寺で聞ける子育てがラクになる3つの話」前回の様子

 

「子育てって何が正解か分からない」

「子育てがつらい…」

「笑顔で子どもに接したい!でもそれが出来ない…」

 

子育てってどうしてこんなにも難しいのでしょうか。

目の前の子どもを「大切にしたい」という思いがあるがゆえに、日々、苦しんだり、悩んだり、自信をなくしたり…

アフリカの諺に「1人の子どもを育てるのに100人の村人が必要」なんて言葉があると聞いたことがあります。

 

しかし、日本の社会を見渡すと、地域社会の繫がりの希薄化が叫ばれ、核家族が激増(3世代での家族約6%・核家族の家族60%・単独世帯約26%・その他約7%※2016年調べ)。「100人の村人」というものが例えだったとしても、子育てに十分な環境が整っているとは言えないのが現状ではないでしょうか。子育てがこんなにも難しいのは、決して、当人1人の責任だけではないはずです。

 

だからこそ、1人や家族だけで悩むのではなく、色んな子育てがあることや、様々な頼り先があることを知ってもらう様な機会が必要だと思うのです。

 

その中で、今回は3月25日に開催される「子育てのススメKyoto―お寺で聞ける子育てがラクになる3つの話」に関してお知らせさせていただきます。

 

会場は、京都駅から徒歩10分ほどの一念寺さん。

 

・子どもや保護者さんと関わる活動をされている方

・年代問わず、子育て中の保護者さん

・まだお子さんがおられないプレパパ、プレママ

・子育てに関心がおありの方

そんな方々を対象にしたイベントだそうです。

 

「これが正解だ!」というものを知るのではなくて、それぞれの子育てについて相談しあったり、語り合ったりできる仲間とであえる機会になればと昨年より、NPO法人のD.Liveが主催されているものです。

 

会の魅力は、お寺という落ち着いた空間の中で、みんなで美味しい紅茶やコーヒー、スイーツやパンを食べられること。

パン

「子育てのススメKyoto―お寺で聞ける子育てがラクになる3つの話」前回の様子

 

そして、会ごとに変わって行く3名のゲストの「子育てのススメ」を聞けることです。

気になるテーマとゲストはこちら!!

 

『~もう!ゆーこと聞いて!

~命令せずに、こどもを“誘導する”子育てのススメ』

昌子久晃さん(3児の父・法衣店勤務)

 

『子育てを趣味として楽しもうのススメ』

西本 恵美さん (4児の母・僧侶)

 

『求めない子育てのススメ』

増本敬子さん(1児の母・介護福祉士)

 

どれも魅力的なテーマですよね。主催団体のD.Liveからは、「話しを聞きにくる」ではなく、「楽しいお茶会に参加する」そんな気持ちで、ぜひお越し下さい。とのメッセージを頂いているので、是非ご興味のある方は、覗いてみてください。

【イベントの詳細を知りたい方】

http://www.kokuchpro.com/event/49aa02c9410a7942ab1f7ab126824d2d/

※外部リンクへと飛びます

 

【主催団体のNPO法人のD.Liveのことをもっと知りたい方】

滋賀県で「子どもがなりたい自分に向かって思いきり取り組める社会をつくる」そんな使命を掲げるNPO法人。代表の田中さん自身、高校生の時に不登校、大学生で引きこもりを経験し、ガンバりたくても、ガンバれない、自分で自分がよく分からない、なにがしんどいのかさえわからない苦しみ、孤独感を抱えたことを通じて、NPOを立ち上げられたそうです。5年目を迎える現在は、不登校についてのサポートサービス、子どもの自信についての白書の作成及び普及、保護者の方、学校の方を対象に講演会活動など幅広く活動をされていらっしゃいます。

dlive.jp

※外部リンクへと飛びます

2018年3月19日更新