【イベントレポ】トライ&エラーを繰り返すことの大切さ。仏教×音楽プロジェクト

ライフソングスライブ1

こんにちは!
LIFE SONGS代表の奥田章吾です。
11月10日、築地本願寺にて開催されたごえんさんエキスポに、LIFE SONGS(ライフソングス)も出展したので、振り返ってみたいと思います!(全体のイベント記事→ 【イベントレポ】お坊さん大集合!「ごえんさんエキスポin築地本願寺」(後編)

LIFE SONGSは第1回のご本山、西本願寺で開催されたごえんさんエキスポにも出展しました。そして、第2回となる築地本願寺でのごえんさんエキスポでも続けて参加できたことが何より嬉しいです。

今回、参加し、企画をする者として感じたことは、「トライ&エラーを繰り返す大切さ」と「出会いは大きなパワーを生む!」でした!


LIFE SONGSから参加したのは2人。
始発で京都から築地本願寺へ向かい、朝8:45頃に到着しました。天候は晴れ。境内ではすでに心地いい音楽が流れて、沢山の人が準備に取りかかっていました。

ブースでは主に「活動紹介」「LIFE SONGSの始め方レクチャー」「物販」をしました。

ピック

「活動紹介」では、LIFE SONGSの今まで(3年半)の活動映像をまとめた動画を見ていただきました。その動画には、ハワイ公演の映像もあり、「えぇ!ハワイでもやったんですか!」と来場者の方々も驚かれていました。(ハワイ公演の記事はこちら!「ハワイ公演を終えて……複雑な文化の中での歌を通じて感じること。」

「物販」では、LIFE SONGSオリジナルのキーホルダー、ギターピック、オリジナルソング「時のかけら」のCDを販売しました。
キーホルダーやピックはLIFE SONGSオリジナルのデザインで、「とっても可愛い!」と言って買ってくださる方もおられました!

「時のかけら」CDも好評でした。ヨーロッパに住んでいた方がブースに来てくださり、「私が住む国でも宗教者が歌を歌う活動があります。あなたと同じですね。このCD聴いてみたいわ」とCDを買ってくださったことも嬉しかったです。


「時のかけら」は、LIFE SONGSに関わってくれたメンバーで、一から作詞作曲をし、music videoを作成しています。仏教的な要素もありつつ、仏教に馴染みのない方でも親しんでもらえるような曲に仕上がりました!

「LIFE SONGSの始め方レクチャー」では、お配りした紙を使いながら、ブースに来ていただいた方に、音楽伝道活動”LIFE SONGS”の始め方をレクチャーしました。

LIFE SONGSとは、「いのち」をテーマに音楽ライブを行い、仏様のお心を共に聞かせていただく音楽伝道プロジェクトのことです。このプロジェクトのノウハウをお伝えすることで、全国各地のお坊さんが音楽を伴い仏教の教えを伝えていける活動をすることができます。

音楽伝道を実践する、と言われると、どこか「難しそう」「特別な活動」と考えてしまいがちです。

そこで、LIFE SONGSでは、A4サイズの紙1枚にまとめ、やりたい気持ちがあればどなたでも実践しやすいように工夫しました。紙の説明に沿いながら、補足の説明を加えると、「なるほど!これなら自分もできそう!」「確かに、こうやって実践すれば伝わりやすいですね」と皆さん頷いてくださいました。
不明点や質問があれば、いつでもLIFE SONGSにご連絡ください!

ライフソングス作り方

LIFE SONGSはプロジェクトです。私たち運営メンバーだけが活動していくのではなく、多くの僧侶が、”音楽伝道LIFE SONGS”という活動を実践していって欲しいと考えています。
この記事を読んだ方もぜひ実践してみてくださいね!
また、近くのお寺で開催して欲しいと思った方は、お寺さんに頼んでみるのも良いでしょう。


午後2時20分から3時までの時間は、DJブースにて、LIFE SONGSのミニライブも行いました。

今回の演奏者は2人。1人ずつアコースティックギターの弾き語りスタイルで演奏しました。
ミニライブの音はブース全体に配置されたスピーカーでも流れ、築地本願寺全体に響きわたりました。

ブース出展していても、なかなか雰囲気が分からなかった方も、実際にミニライブを見て、聴いてくださり、LIFE SONGSの雰囲気が伝わったようです。

ライフソングスライブ2

演奏者は柳原遊(龍谷大学大学院実践真宗学研究科3回生)と私、奥田章吾。
人間は弱くてもいい、不安になる時もある、孤独を感じる時もある……。そんな私を丸ごと包んでくださる存在、阿弥陀様という仏様が私とご一緒してくださることを音楽で感じる40分となり、ミニライブが終了しました。

ライブ後も1時間ほどブース出展をして16時にごえんさんエキスポが終了。
あっという間の1日でした。


ごえんさんエキスポでは、沢山の交流があり、情報共有ができました。こうやって活動者同士が交流することもまた、ごえんさんエキスポの魅了の一つでしょう。

みんな挑戦(トライ)していること。そしてそこには、必ずエラーが付きまとうということ。活動全てが成功する訳ではない。失敗もする。そこで、反省し、改善し、再挑戦していく……という、トライ&エラーを繰り返し続けた人たちが、築地本願寺に集まったような気がします。


LIFE SONGSでも毎回が良い公演になるとは限りません。反省すべきことが沢山あります。その度に、チームメンバーと話し合い、トライ&エラーを続けてきた3年半でした。そのことが、間違ってはいなかったと、他の出展者の方々に励まされたような気持ちになりました。

DJブース

TwitterやFacebookなどで、全国各地の僧侶の活動を知ってはいましたが、実際に活動をしている方と出会い、会話をすることで、単なる情報共有だけではなく、もっと大きなパワーを貰いました。改めて、出会いの凄さを感じざるおえませんでした。

今回も仏教の価値を伝えようという思いで、ブースを出展し、ミニライブも行いましたが、逆に、そこで出会った方々が、私たちの背中を押してくれているような感覚もありました。

この日、多くの方と出会えたこと、そして、阿弥陀様の大きなはたらきに出会えていたことが、私の人生でかけがえのない財産となっていたと、噛み締めています。
これからも、LIFE SONGSでは、チャンレンジを忘れず、全国各地で「音楽×仏教」企画が広まるような活動を続けていきたいと思います。


<寺×音楽 LIFE SONGSについて>【出演依頼も受け付けています】

メールアドレス:lifesongs88@gmail.com
webサイト:lifesongs.jindo.com
facebook:寺×音楽 LIFE SONGS
twitter:LIFE SONGS-いのち×音楽- @LIFESONGS8
Instagram:@lifesongs88