お寺でからっぽ体験 No.008-身体をととのえる-

寺子屋あしたデザイン「お寺でからっぽ体験」No.008-身体をととのえる-

 

今年初めてのお寺でからっぽ体験のテーマは「年のはじめに身体をととのえるお灸」。

 

今回はキャンドルの灯りのもと参加者の皆様と時間を過ごさせていただきました。

今回はキャンドルの灯りのもと参加者の皆様と時間を過ごさせていただきました。

 

 

まずは「身体をととのえる」というテーマのもと、自分の「呼吸」や「身体」に意識を向けることからはじまりました。私たちは普段、自分自身の「呼吸」や「身体」に意識を向ける時間は少ない様に思います。今回は、鍼灸師の坂部先生より、身体の仕組みについて簡単にご説明頂いた後、両手をぶらぶらと前後に動かしたり、体全体を左右に動かすことで、自分自身の中心を意識して、自分の身体に負担をかけない立ち方から参加者全員で学びました。

画像2

 

 

参加者の方からは「自分の姿勢を初めてこんなに意識した!」「身体に負担をかけない姿勢がこんなに今の自分にとってしんどいということにびっくりした」との声をいただきました。普段あまり意識を向けることの少ない、自分自身の姿勢が及ぼす身体への影響ですが、こうして正しい姿勢を学ぶことを通じて、参加者の方の身体と気持ちが少しでも楽になれる様なそんなお手伝いが「お寺でからっぽ体験」で出来ればと思っています。

 

次回は、お灸の元とも言われる温かな石を身体にあてリラックス…そんな様子をレポートさせていただければと思います。

 

 

2016.2/19更新

 

※ヨガとお灸は有資格者の指導のもと行っております。

次回の「お寺でからっぽ体験」の開催は2月26日。お申し込み、お問い合わせは下記でお待ちしております。

asitadesign@gmail.com(大塚)

掲載日: 2016.02.19