被災地の声「とにかく、誰かと喋りたいんだ」

「一日、誰ともしゃべらない日もあるんだよ」

だから、遊びにきた野良猫に話しかけるのが楽しみだという男性がいらした。

しかし、とうとうその猫も遊びに来なくなってしまって、

いまは買い物先で、レジ打ちの方と話しをすることだけが楽しみなのだそうだ。

一日誰かと話さないと気がおかしくなりそう。

今は、テレビが友だちだという男性の「とにかく、誰かと喋りたいんだ」という言葉が、耳に残った。

(安部智海)

 

——————————————–—–—–—–––

詳しい活動を描いた書籍はこちら

——————————————–—–—–—–––

 

 

掲載日: 2014.01.21