三陸の近景 「住宅の梁」

三陸の近景「住宅の梁」

 

「住宅の梁」

 

なんとなく腰掛けた木をよく見ると、立派な柱だった。

近所の方に伺うと、流出した蔵の梁だという。

4年半という時間で、回りの風景と同化していた。

 

撮影 金澤豊

 

2015.12/29更新

——————————————–—–—–—–––

詳しい活動を描いた書籍はこちら

——————————————–—–—–—–––