古寺を訪ねる会〜天授庵〜

南禅寺塔頭の天授庵に行ってきました。

 

あやか:  「南禅寺行くまでの道、バスが渋滞してて、大変そうやったね。」

あい :  「そうですね。私、バスツアーで、参加したら自分のツアーのバスガイドさん、探すので大変だと思います。」

あやか:  「私もツアーに参加したら迷ってしまいそうやな…。こんなところあるのは知らんかったわ~。」

 

天授庵は南禅寺の開山塔だそうです。

【豆知識】

開山塔とは、その宗教宗派の開祖(例:浄土真宗での親鸞聖人)の遺骨を葬った塔のことだそうです。

 

あい :  「先輩、あの家何でしょうね?」

あやか:  「なんだろ?どんな感じか見てみようか。」

あい :  「そうですね~。」

あやか:  「結構動きまわらないといけないからしんどい(笑)」

あい :  「私も足が痛くなってきました…。」

 

後でその建物の中を見てみましたが、建物内に入れそうな感じではありませんでした。

結構いい感じでした。

 

 

あい :  「池に、紅葉がいっぱい落ちてます!底にも沈んでて、いい感じですね!」

あやか:  「そうやねー、ここお客さん多くって、橋も狭いから、なんだか落ちないか不安になってしまう…。」

あい :  「ここの橋、一箇所板がないところがあります…。」

あやか:  「下手したら事故になりそうやな…。」

 

 

この池を橋の上から眺めていたのですが、一箇所足の踏み場がないところがあり少しびっくりしました…。他のお客さんから「落ちないようにね~」と注意されました。

あやか:  「この周辺、結構早歩きしないと、後が詰まってくるのは分かるんやけど、写真が撮りづらい…。」

あい :  「まあそれは仕方ないですよー、あそこにある小さい家かわいいですね~。」

あやか:  「あれは家かな…?ここは、5時30分からライトアップなんやっけ?」

あい :  「確かそうでしたね、見てみたかったんですけど時間がないんで難しいですねー。」

あやか:  「また来年みることができたらいいなあ」

 

 

【あやか】

南禅寺周辺は久々だったのでよくわからないまま天授庵を訪れたのですが新たな場所を知ることができて良かったです。次から次へとお客さんが歩いてきたので結構急ぎ足になってしまいましたが楽しめました。ライトアップは機会あれば行けたらいいなと思います。

 

【住所】

京都府京都市左京区南禅寺福地町

 

【アクセス】

市バス5系統「南禅寺・永観堂道」下車7分

掲載日: 2015.03.02