【グチコレ】愚痴聞いちゃいました #11 @京都タワー下

レポーター:yoshiki

≪本日のグチコレクション≫

――18時00分開始――

◆10代女性1名

「眠い」

 

◆20代男性1名

「自分に自信がないが、整形手術は高い」

 

◆20代男性1名

「ツレといるのが愚痴みたいなもの(笑)」

→ある意味幸せな愚痴かもしれないですね。

 

◆20代女性1名

「上司が日によって言うことが違うのに、よく怒られる」

「彼氏と別れた後、恋愛経験のない友人に笑われた」

 

◆20代女性1名

「バスで両替をしているときに、後ろの人がお金を入れてきて、お金が混ざってしまって、その上でその後ろの人から怒られ、理不尽だった」

→今日の話らしく、話せてすっきりしたと言ってもらえました。

 

◆30代女性1名

「人間関係が厳しい」

→上司の方との付き合い等、日々感じておられるようでした。

 

◆10代女性1名

「兄が彼氏を作れとうるさい」

 

◆10代男性1名

「愚痴はない」

――20時30分終了――

≪グチコレクター日誌≫

 

【yoshiki】

愚痴は無いけど、何をやっているか気になるという方が話しかけてくださることが多々あります。本日興味を持って話しかけてくださった方は、昔は愚痴があったけど、今は充実していて愚痴はあまりないという話を頂きました。愚痴だけでなく、興味を持って話しかけてもらえるのも、大変ありがたく、嬉しいと感じました!

 

【藤原】

第十一回のグチコレ活動。「愚痴ありませんか?(無料)」という看板を持った本日。看板が視界に入った方々の反応は色々あります。例えば、何をやっているんだろう?っという顔をする方、お連れさんに愚痴言ってみたらと提案して下さる方、クスっと笑って下さる方、写真を撮ってくださる方、一瞬立ち止まって愚痴を言って下さる方、椅子に座って愚痴を言って下さる方…等々多くの反応があります。これら全ての反応が励み・喜び・感動となってやる気に繋がっている自分がいることに気付かされます。

 

【ゆうち】

今回(も?)、自分の悪いところが発見出来ました。それは、ボキャブラリーの無さです。いいたい言葉が見つからなかったり、うまく言えなかったり・・・。悔しかったです。もっとボキャブラリーを増やして、色んな話を聞いていきたいです。まだ雪も降っていますが風邪などにお気をつけて。

 

【ふしょう】

道行く方々がグチをくださる過程は様々で、お一人様でもすっと僕達に歩み寄ってくださる方もいれば、僕達と長時間見つめ合った末に友人の方に促されることで一歩踏み出す方もいます。今回は後者のような方と出会ったのですが、ひとつのグチを頂くことでも、この友人の方のように背中を押す人がいなければ出来なかったなと思うことが多々あります。一人でも気軽に足を止めてくださるよう僕達が心を配ることも必要ですが、グチ聞き活動に力添えをくださる方への感謝も忘れてはいけないと思いました。

 

 

 
記事作成:他力本願.net
掲載日: 2013.03.11