【出張グチコレ】愚痴聞いちゃいました #42 @アジェ

レポーター:yoshiki

≪本日のグチコレクション≫

――18時00分開始――

◆20代女性3

「店員の態度に腹が立った」

「せっかく問い合わせてから服を直しに持っていったら、スケジュールや受け渡しで散々にもめた後、最後になってから『この店舗で買ったものじゃなければ』と断られた。最初に言ってほしい」

→同じチェーン店で買った服の直しを断られたとのこと。先に断ること前提で話を進められてしまうと頭にきますよね。

「お金がない」

「腰が痛い」

→お仕事がお忙しいのでしょうか。お大事に…

「仕事で平成生まれの後輩がいろいろやらかす」

→まだ最高で25歳ですからね。生まれとか関係なく失敗してしまう年頃なのかもしれません。それでもフォローしてあげる優しさが素敵です。

「引き継ぎをちゃんとしてくれなかった」

「周囲にきちんと確認を取らずマイペースにお昼を取りに行く」

「仕事にちゃんと責任を持ってほしい」

→後輩のことを思うやさしいグチだと思います。

◆20代男性3名

「お腹がすいた」

→ここは焼き肉屋さんの待合室。私たちも全く同じ気持ちでいたりします。

「地元の駅に急行がとまらない」

「駅前の信号の待ち時間が長い」

「靴に穴が開いた」

「土日に銀行からお金を引き出すと、手数料がかかるのが嫌」

→小額とはいえ、地味に痛い金額です。

「携帯の電波の入りが悪い」

◆40代女性2名

「給料が安い!」

→待合室から出る間際に言い残してくださった愚痴です。

◆50代男性3名

「人間関係はお金で解決できるのか?」

→形では解決したように見えても、本当の解決にはなっていなかったり・・・。とれも難しいところです。

「滑舌が悪いと言われる」

→自分でははっきり話しているつもりでも、他人から言われてしまうとのこと。自分では気づきにくいことなので、辛いところですよね。

「ハゲと言われる」

「仕事でフランチャイズしているところとソリが合わない」

「病院に行くように言っているのに、その本人が邪魔くさいと言って、行きたがらないので心配」

→思いが伝わらないというのは、結構辛いところがありますよね。

◆20代男性5名

「遊びたいのに忙しい」

→痛いほど気持ちが分かります!

「何でも真面目に考えてしまう」

→何か愚痴がないかしばらく考えられて、出た愚痴でした。

「思い込みが激しい」

◆20代男性6名

「早くお店に入りたい」

→待合室での一コマ。もうお腹が空いて待ちきれないという顔でした。きっとおいしいですよ!

「コーヒー飲みすぎた」

「バイト先の年下の先輩が口やかましい」

→うーん。いろいろ口を出したいお年頃なんでしょうか。

◆30代男性4名

「生レバー食べたい」

→今ではもう食べられませんが、それでも時折無性に食べたくなりますよね。

「行き過ぎた規制が多い気がする」

→「羹に懲りて膾を吹く」なんていいますが、やはり事故があると必要以上に慎重になってしまうんですよね。後で徐々に戻していければいいのですが…

「21時近いのにまだ食べられない」

→忙しくてお昼も召し上がっていらっしゃらないそうです。その分今日のお肉は最高ですよ!

◆20代男性5名

「給料が安い」

→一生懸命働いてもお給料が安いと、認められてない気がしてちょっとぐったりしますね。

「パチンコで勝てない」

 

――21時30分終了――

≪グチコレクター日誌≫

【yoshiki】

 「所変われば品変わる」という言葉がありますが、いつもの京都タワー下とは違った雰囲気を味あわせていただきました。「お坊さんが焼肉屋って行くんですか?」みたいな話になったりもして、有意義な時間でした。お肉も食べれは、恋だってします!(笑)

 そんなお坊さんを、少しでも身近に感じてもらえたら、と思っているところです。

【ツカ】

本日はアジェ松原本店様で出張グチコレをさせていただいたのですが、時代祭ということもあってか終始満員で、一時は他のお客様のために待合室から一時退避ということも起こるほどでした。そんな中でも様々なグチをいただき、いろいろ考えさせられることが多かったように感じます。やはり、グチというのは奥が深いものだなぁ、としみじみ思わせていただく一日でした。

掲載日: 2013.12.18