古寺を訪ねる会~龍安寺~

 〜お寺に着くまでのバスの中で〜

 

鴨川沿いを通ったとき・・・

あじゅ:  「カモップル※たくさんいますね。」

まどか:  「あのカモップルわたしもやりたいなー・・」

まな :  「わたしも学生のうちに一回でいいから彼氏とやりたかったなあ。」

まどか:  「いや待って!(笑)まだあと2年は学生やから。やき、まだあきらめたらいかんよー(涙)わたしもあきらめんから(笑)」

まな :  「じゃあ今度女同士でカモップルしよう!なんか買って食べながら!」

まどか:  「いいねいいね!やろー!」

あじゅ:  「先輩、悲しいですね・・・・。」

※鴨川にいるカップルのこと。

〜龍安寺〜

 

今日からゴールデンウィークだからなのか、龍安寺には人人人・・・

ようやく座って、どこから数えても15個の石を数えることができないという龍安寺の石庭で石の数数えてみると・・・

「13個しかない。」や「なんとか数えて14個かな。」・・やはり15個は数えることできませんでした。残念です。

 

 

 

 

 

 

 

 

龍安寺の廊下の天井付近の壁には謎の扉が!!

あじゅ:  「あれなんですかね?」

まどか:  「あそこからお殿様守る忍者とかが

でてくるんやない?」

まな :  「えっ!さすがにあんな高いとこか

らは出てこないんとちがうかな。」

あやか:  「そうですね。(笑)」

 

 

龍安寺には日本最古の「侘助椿(わびすけつばき)」があります!!

侘助椿は椿の一種です。

 

まどか:  「侘助椿かあ。お詫び申し上げますやね(笑)!!」

あじゅ:  「いや先輩・・そっちじゃなくて侘び寂びの『侘

び』だと思いますよ。」

まどか:  「えっ!!」

・・・・みんな笑っていました・・・

 

 

 

 

 

 

 

部員日誌

【まどか】

龍安寺は中学校の修学旅行ぶりでとても懐かしく感じました。お寺もすてきでしたが、部員のみんなといろいろな話をしながらお寺を散策することはとても楽しいことでした。途中後輩からのツッコミがありましたが楽しい時間を過ごせました。

 
記事作成:他力本願.net
掲載日: 2013.10.28