0010【西本願寺】

 

本願寺境内を一人うろうろしていた彼女。

中学生以来の京都は、

西本願寺で行われた結婚式のために来たのだとか。

 

仏前結婚式。

花嫁の白無垢と花婿の黒紋付に朱傘が映えて

境内を歩く姿なんかは本当に奇麗。

 

参列者も、赤や黄色なんかの色鮮やかな着物や振り袖を着てたりして

帯や小物なんかも、こだわってるんだなあって伝わってくる。

 

やっぱり日本人の心のどこかには

そういうスタイルに憧れる種みたいなのがあったりするのかな。

 
記事作成:他力本願.net
掲載日: 2013.01.16