別れのゆたかさを教えてくれる絵本

『わすれられないおくりもの』 作・絵 スーザン・バーレイ 訳   小川 仁央 出版社 評論社 年をとったアナグマは知っていました。自分がもうそんなに遠くない未来に、みんなを...

常識のカベ、続  第一回「自由に生きるとは?」

私たちは、ふだんの暮らしのなかで自分なりの「常識」を手がかりにして、ものごとを判断し行動しています。「常識」とは、社会を構成する人たちが共有する価値観や知識のこと。社会とともに変化し、つくりなおされて...

「自分らしさ」が分からない【僧侶の部屋】

≪本日の僧侶プロフィール≫ —サブカル僧侶— TV・マンガ・音楽などの現代のサブカルチャーに造形が深いが、僧侶として「温故知新」の精神も忘れることがない。(文中「サ」)  ...

やさしい気づきをくれる絵本

『くっきーだあいすき』 文 間所 ひさこ 絵 岩村 和朗 出版社 金の星社 こぐまのむっくは、お母さんに焼いてもらったクッキーを友だちに分けてあげるのが惜しくて独り占めしたくな...

【講座レポート】お寺で学ぶ認知症の方との接し方

7月12日、京都市下京区の一念寺において、「お寺で学ぶ認知症の方との接し方」講座が開かれました。医療・介護の専門職や僧侶が協働するプロジェクト「おれんじテラス」のスタートアップ企画です。 認知症...

グチコレポート #143

≪本日のグチコレクション #143≫ 場所:京都タワー下 ―5月5日14:00開始――   ・10代男性1名 「大人の付き合いで年の離れた大人の子守をま...

グチコレポート #142

  ≪本日のグチコレクション #142≫ 2017年4月21日京都タワー下-18時30分開始-   ・40代男性 「電車に乗り遅れるぐらい愚痴がある」 ...