寺子屋あしたデザイン「お寺でからっぽ体験」No5

寺子屋あしたデザイン「お寺でからっぽ体験」No.005 ー温めるー
 
10月末、京都市内の一念寺さんにおいて第4回目のお寺でからっぽ体験が実施されました。お寺でからっぽ体験は、龍谷大学生と鍼灸師のコラボ企画『寺子屋あしたデザイン』の活動です。今回もその様子をレポートしていきたいと思います。
 
お灸に使うもぐさお灸に使うもぐさ
 
この日のお寺でからっぽ体験のテーマは「食欲の秋を経た身体へヨガとお灸」。会場につくやいなや、お灸に使うもぐさのなんとも言えない香りが漂ってきました。もぐさには精油成分が含まれていて、それによって精神状態が鎮静状態に向かうようになるといわれているそうです。さらには、お灸は身体の免疫機能を高めてくれるなどよいことが沢山。そして何より、この肌寒い時期に、身体の芯からじわじわと温めてくれる心地よさがなんとも言えません。
 
ゆったりとしたお話から始まるヨガ ゆったりとしたお話から始まるヨガ
 
今回のヨガの時間は、まずヨガについての分かりやすい話からゆるやかに始まりました。身体をほぐす前に、なんだか心もほぐれる、そんな導入でした。そして今回のヨガの時間は、いつもより身体をダイナミックに動かすことも。参加者の方からは「落ち着いたお寺の雰囲気の中で、じんわりポカポカした時間がとても心地よかった」「予想以上にリラックスしている自分がいました」というお声をいただきました。少し肌寒い時期だからこそ、「温まる」ことの心地よさがより一層感じられるのだろうなぁと季節、季節に合わせた催しのお得感を思ったことでした。
 
鍼灸師さんからお灸についての丁寧な説明の時間も鍼灸師さんからお灸についての丁寧な説明の時間も
 
最後は参加者の皆さんと共に、温かいお茶を頂きながら最後までほっこりと温かい時間を過ごさせていただきました。これからますます肌寒くなる季節、身体も心もほっこりする時間を是非過ごしお越し下さい。次回の開催は年明け予定だそうなので、また詳細がわかり次第お知らせさせていただければと思います。
 
※ヨガとお灸は有資格者の指導のもと行っております。
掲載日: 2015.11.25