寺×音楽 LIFE SONGS プロジェクトNO.4

お寺でまったり弾き語りライブ「人生、最後に聴きたい曲」では、当日は40名を超える方がお寺に集まりました。お寺の堂内は開始前からキャンドルと仏様を照らしている光だけの空間で、ほのかにお香の香りも漂い、落ち着いた空間でした。そんなLIFE SONGSプロジェクト第1弾の「人生、最後に聴きたい曲」の様子をお伝えします。
 
lifesongs4
2人目も龍谷大学の学生である岡さんによる演奏でした。演奏はフジファブリックの「若者のすべて」と斉藤和義の「歌うたいのバラッド」という2曲の演奏でした。
 
1曲目の演奏後には「言葉では表すことができない曲だなぁと思い、人生最後というテーマからこの曲を選んだ」と言われていました。また、2曲目では、歌詞におもいを重ねて「もし、僕が今、死んでしまったら、照れくさくて伝えていない言葉や思いが沢山あるなぁ」と話しておられました。
 
皆様はどうでしょうか?照れくさくて伝えていない言葉や思いがありますか?
 
掲載日: 2016.09.23