お寺でからっぽ体験ー呼吸で身体の緊張を解きほぐすー

からっぽ体験02
—自分自身とのつき合い方を考える

お寺という空間でお灸やヨガ※を通じて少し自分自身を休める、そんな時間を過ごす「お寺でからっぽ体験」。身体を休めつつ、自分自身とのつき合い方を考える、そんな時間になればと寺子屋あしたデザイン主催で企画がなされています。

では、「自分自身とのつき合い方を考える」とは一体どういったことなのでしょうか。今回はヨガを通じてすこしそのことを考えていきたいと思います。

 

—緊張している時に深呼吸をする理由

皆さんは、呼吸を深くおこなうことだけで、身体がリラックスし、姿勢も正される効果があることをご存知でしょうか。緊張している時に「深呼吸をしなさい」と言われるのは、気持ちを落ち着けるという意味だけではなく、身体全体をほぐすことにより身体もリラックスする効果があるのです。呼吸をすることにより、筋肉の緊張がほぐされる為、ヨガは本来、ポーズをとることよりも、呼吸をすることをとても大切にします。(「お寺でからっぽ体験—呼吸についての記事」ttp://tarikihongwan.net/tera_plus/7307.html)

私達は、普段気づかないうちにストレスから身体に力がはいり、身体全体が日々緊張していると言われます。少しの間であれば問題はないのですが、その状態が長く続くと、そのことにより筋肉に疲労がたまり、筋肉が堅くなり酸素不足が起こります。そして、仮死状態にまで陥ります。さらにそのまま放っておくと、筋肉が固まったままなので、疲れがとれにくくなったり、仮死状態の部分をかばおうと姿勢が悪くなることがあるのです。そんな時に、呼吸を深く行うことによって、普段はわざわざ伸ばさないところまでも伸び、酸素を送り込むことによって身体をリラックスさせることが出来るという訳なのです。日常の中で呼吸を少し意識するだけで、身体が楽になることもあるようなので、是非皆さんも試してみてください。次回は、引き続き私たちの身体とのつき合い方についてお伝えしていければと思います。

 

<<お寺で春ヨガのご案内>>

春から、お寺でヨガが再開しました。落ち着いた雰囲気のご本堂で身体も心もゆるゆると緩めてみませんか?気になる方は是非チェックしてみてください^^

image004

――概要――

定 員:各回5名

持ち物:バスタオル・動きやすい服装

会 場:明覺寺(京都市下京区新町通七条上る平野町783)

お申込:asitadesign@gmail.comへ「春のお寺yoga」と記し、参加日を添えてご連絡下さい

主 催:寺子屋あしたデザイン

 

詳細はこちらまで

https://www.facebook.com/events/398673253828537/

 

◆お問い合わせ先

asitadesign@gmail.com(担当:大塚)

主催団体:寺子屋あしたデザインとは…寺院という非日常の場において、「老い」や「ストレス」といった問題を仏教と医療を通じて考える活動です。「お金をかけない東洋医学講座」の他、お寺でヨガやお灸を通じてリラックスした時間を過ごす「お寺でからっぽ体験」も実施している。

 

  • yogaについて日本では「ヨガ」と「ヨーガ」と二つの表記があるそうですが、今回は「ヨガ」との表記をさせていただいております。

※ヨガとお灸は有資格者の指導のもと行っております。

 

 

2017.4/10更新

掲載日: 2017.04.10