三陸の近景「旧堤防」

漁港の堤防の修理が急ピッチで進んでいる。

津波に乗り越えられてしまった堤防に残されたメッセージが途切れてしまっている。

堤防が造られたときに地元の方が託した思いを推し量っている自分がいた。

(金澤豊)

——————————————–—–—–—–––

詳しい活動を描いた書籍はこちら

——————————————–—–—–—–––

 

掲載日: 2015.03.07