被災地の声「どうしようもないことだけど」

(60代、女性)

 毎年花が咲くのを楽しみにしていた桜の木も、秋に紅葉するもみじも、家のまわりにあったものは、みんな根こそぎ流されてしまった。

 「自然のことだから、どうしようもないんだけどね」と女性は言われた。「自分だけじゃなくて、みんなが同じ目に遭ったんだから」とも。だから「誰かに訴えたところで、どうしようもないことだけど」と言われるのだ。

 しかしその言葉には、どうしようもないことだけど誰かに訴えずにはおれない、そんなお気持ちが込められているような気がした。

 

(安部智海)

——————————————–—–—–—–––

詳しい活動を描いた書籍はこちら

——————————————–—–—–—–––

 

掲載日: 2015.03.20