龍谷大学の仏女(ブツジョ)たち 〜二尊院〜

 

前回の続きです!

龍谷大学の仏女(ブツジョ)たち 〜広隆寺〜

 

 

太秦から移動して、嵐山までやってきました!

 

 

 

c3d30d9ce877496ec36bbb2d5a39bc6b3_32434624_181114_0095

 

 

さっそく甘いものを買ってしまいました!

秋の味覚、味のお団子は美味しいですね。

桂川を眺めながら食べるのも最高です!

 

 

 

c3d30d9ce877496ec36bbb2d5a39bc6b3_32434624_181114_0256

 

 

ぱふぇどら」も買ってしまいました!

甘いものを食べるのも、お寺巡りの醍醐味ですよね!

 

 

 

c3d30d9ce877496ec36bbb2d5a39bc6b3_32434624_181114_0115

 

 

これは八つ橋味の綿あめです!

八つ橋味って珍しくないですか?

京都ならでは、という感じですよね。

 

 

さぁ、糖分も補給したことだし、二尊院へ向かいます!

 

渡月橋から二尊院へは徒歩で15分から20分ほどです。

 

 

 

 

c3d30d9ce877496ec36bbb2d5a39bc6b3_32434624_181114_0237

 

 

 

でも、自然を感じながら歩くと、あっという間ですよ!

 

ほら、二尊院に到着しました!

 

 

 

c3d30d9ce877496ec36bbb2d5a39bc6b3_32434624_181114_0250

 

 

 

ここまで来ると、結構肌寒いですね。

 

記念に1枚。

 

 

 

 

c3d30d9ce877496ec36bbb2d5a39bc6b3_32434624_181114_0049

 

 

 

 

今ネットで話題の「ナムい」です。

 

 

さて、境内を進んでいくと、

色づいた葉まだ緑の葉薄く色づいた葉など、色とりどりの紅葉が見れて、癒されます。

 

 

 

 

c3d30d9ce877496ec36bbb2d5a39bc6b3_32434624_181114_0335

 

 

 

京都の紅葉のピークはもう少し後ですね!

でも、ところどころ、真っ赤に色づいた葉もありました。

 

 

 

 

c3d30d9ce877496ec36bbb2d5a39bc6b3_32434624_181114_0136

 

 

 

さて、とうとうお堂に到着です。

 

山の奥に、大きなお堂!!

みんな驚きました。

 

お堂の中には、

阿弥陀如来釈迦如来が並んでいらっしゃいます!

 

 

 

 

c3d30d9ce877496ec36bbb2d5a39bc6b3_32434624_181114_0221

 

 

 

 

お参りをする場所に、

「発遣(はっけん)の釈迦如来」

「来迎(らいごう)の阿弥陀如来」

と説明が書かれてありました!

 

 

この如来さまの関係性が興味深いですね!

この釈迦・弥陀二尊を礼拝する思想は、中国の善導大師という方が広められたようで、日本では、法然上人が受け継いだそうです。

 

 

二尊院は、法然上人ゆかりの地。

法然上人の遺骨も、二尊院に安置されています。

 

 

 

 

c3d30d9ce877496ec36bbb2d5a39bc6b3_32434624_181114_0240

 

 

 

この大きな階段をのぼり終えると……

 

 

 

c3d30d9ce877496ec36bbb2d5a39bc6b3_32434624_181114_0169

 

 

 

法然上人のお廟に到着しました!
山の上に作られたお廟。

昔の人たちは、法然上人のお骨を大切に守られてきたんですね!

みんなでお参りさせてもらいました。

 

 

最後に、山を降りようとすると……

 

 

 

c3d30d9ce877496ec36bbb2d5a39bc6b3_32434624_181114_0239

 

 

 

飛行機雲が見えました! 本当に美しい空ですね。

 

 

これにて、今回の活動は終わりです!

 

 

 

やわら

嵐山の奥に、あんなにステキなお寺があったとは…。岸から送る釈迦如来と、迎えてくれる阿弥陀如来。なんとも心強い存在ですね。

紅葉や、グルメも大変楽しめました。ん〜〜、ナムい!

 

りお

遣迎二尊の二河白道のお話を、先日、浄土真宗のお坊さんから聞くことができました。これもお寺巡りの醍醐味だなと思っております。

胸いっぱいお腹いっぱいのお寺巡り、大変素晴らしき時間でした。ナム

 

めぐ

二尊院、嵐山には何度か訪れていたはずなのですが、こんな素敵な場所があったとは!観光客で賑わう嵐山と比べると人も少なく、静かで心落ち着くお寺でした。(時間帯もあったのでしょうか)紅葉もとっても綺麗でした。

二河白道のお話を浄土真宗のお坊さんに聞きました。水木しげるさんも二河白道の絵を描かれているようで、「ねずみ男のような悪い人こそ、釈迦に背中を押され、弥陀に招かれているんですなぁ〜」というお話がとても好きです。悪い人を排除するのではなく、悪い人こそ救おうとする。仏教の教えの心の広さがわかるエピソード(教え?)ですね。

朝から晩まで幸せ満点な1日でした。ありがとうございました。

 

 

【アクセス】

(1)JR京都駅から市・JRバスで45分  徒歩で15分  (2)JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅から徒歩で15分

 

〈関連記事〉

【仏女生活】龍谷大学の仏女(ブツジョ)たち 〜広隆寺〜(前半)