古寺を訪ねる会〜築地本願寺〜

活動とは別に、個人的に東京にある築地本願寺を訪れてきました!!というわけで、今回は普段の会話形式では無く、ブログ形式でお伝えします。

 

お天気は生憎の曇り時々雨でした…。今回、築地という土地を訪れるのも初めてだったので、ワクワクドキドキです。

 

 

初めて築地本願寺を見た感想は、インドっぽい!!京都にある本願寺を見慣れていると、宮殿みたいな建物は、とても珍しい感じがします。そういえば、神戸別院も洋風っぽかったな~。

 

お寺の中でぼんやりと。いかにも門徒さんという方から、観光の途中で立ち寄ったんだろうなという海外の方まで、幅広い方がお参りをしています。

個人的感想ですが、本願寺より外国人率が高い気が…。

 

では、ここからは案内して頂いたお寺の内部です!!まずは、動物探し!!

 

 

築地本願寺内には様々な動物たちが居て、何処にどの動物がいるのか、探すだけでもワクワクします。

私は、この牛さんが雰囲気的に一番好きでした。

 

XJ○PANの方のご葬儀後、ファンの方が送られたという絵を見ながら、本願寺の奥へ進むと…。そこは、とても長い廊下でした。映画やドラマの撮影にも使われているそうです。そう言われれば、見たことがあるような気がしてくるような…。

 

それにしても、奥に進むほど、秘密の場所を歩いているような気がしてテンションが上がってきます。

 

そして、中庭?みたいなところへ。

 

ここには、鳳凰が居ました!!

 

 

最初見たときは何処から叩くんだろうと、思いましたが、2階の窓から手を出して叩くみたいです。

 

締めは、おばけ!!

 

 

冗談です(笑)最初見たときは、怖いと思いました、ずっと見ていると愛嬌を感じられてきます、階段の手すりの上にこんな怖い顔があったら、びっくりですね。何でも、築地本願寺を建築された伊東忠太さんが、このようなデザインが好きだったようです。

…まぁ、趣味は人それぞれですし。個人的には、とても好きです。こんな顔の狛犬っていますよね?

 

そして、最後は築地場外でナポリタンを頂きました!!(写真は、忘れてしまいました。ごめんなさい!!)通常サイズが、私には食べきれる量じゃなかったので、少なめにして貰いましたが、とても美味しかったです!!

 

【あじゅ】

関東に行く用事がもともとあったのですが、ふとしたご縁で今回訪れました。とても勉強になりました。観光寺院では無いとのことでしたが、いろいろ観光するからこそ、ほっと一息つける場所としてきている方も多いのかな、と感じました。

 

【アクセス】

東京メトロ日比谷線「築地駅」徒歩約1分

【住所】

東京都中央区築地3-15-1