<重要文化財 本願寺伝道院にて仏教×謎解きゲームが開催>

昨年より、京都・西本願寺で開催中の「世界遺産西本願寺 ナゾトキケイカク」という西本願寺や門前町を歩き、楽しみながら仏教や歴史を感じるような企画をご紹介いたしました。

20170515チラシnooutline02
今回は2017年5月27日(土)と28日(日)に開催される、重要文化財である本願寺伝道院※にて、謎解き脱出ゲームが開催されます。

このイベントは、参加者が実際に謎や暗号を解き明かしながらクリアを目指す体験型のゲームイベントで、伝道院という歴史ある建物で、仏教や文化を見るだけでなく、実際にゲームを通して感じてもらうことができるそうです。

 

ゲームを制作されているToy×ボーズのメンバーの方は

「とにかく、一度は体験してみてほしいです。謎解き脱出ゲームは自分が絵本や小説を読みながら、自分が実際にその世界に入っているような感覚を持つことができます。これは、体験してみないと説明しにくいんですけど……(笑)。そして、歴史ある伝道院自体にも一般の方が入れる機会はそうない、とお聞きしたので、ゲームに興味のない方もチャンスと思い、来ていただけると嬉しいです。

そして、楽しむだけでなく、仏教のことを知ってもらい、参加者の方々に楽しかった+αの何かを持って帰ってもらえるようになればと思います。」

とお話しくださいました。

 

歴史ある建物、伝道院での謎解き脱出ゲームの開催は

5月27日(土)・28日(日)の11時半からの公演と15時半からの公演とのことです。お好きな時間に参加できるようです。

事前申し込みが必要とのことなので、申し込みはお早めに!

 

<詳細のお知らせ>

■ ⽇時:2017 年5 ⽉27 ⽇(⼟)11:30〜13:10

2017 年5 ⽉27 ⽇(⼟)15:30〜17:10

2017 年5 ⽉28 ⽇(⽇)11:30〜13:10

2017 年5 ⽉28 ⽇(⽇)15:30〜17:10

(各公演30 分前開場)

■参加費:500 円

■申し込み⽅法:チケット管理サイトのTIGET サイトにて
QRコード図6

 

 

■ストーリー

あなたは本願寺伝道院特別公開に訪れた。 そのさなか突然怪盗が現れ、伝道院に閉じ込められたことが告げられ

る。 助かるためには伝道院の宝を⾒つけ出すしかないようだ。 謎や暗号を解き明かし、伝道院から脱出せよ!!

※このゲームは制限時間内に謎や暗号を解き明かし、脱出成功を⽬指すイベントです。

 

 

■主催:浄⼟真宗本願寺派宗⾨伝灯奉告法要 ⾏事本部⾏事部

■謎制作協⼒:Toy×ボーズ(トイカケボーズ)

■企画協⼒:他⼒本願.net(本願寺派web サイト)※第1〜4 弾のナゾトキケイカク詳細は”他⼒本願.net”で検索

 

 

 

 

 

 

※本願寺伝道院は、重要⽂化財の指定を受ける洋⾵建築物で、明治28(1895)年に設⽴された真宗信徒⽣命保険会社

の社屋として作られました。また、東京帝国⼤学教授・伊藤忠太⽒による設計であることでも有名な建築物です。

 

2017.5/19 更新