【グチコレ】愚痴聞いちゃいました #23 その1

レポーター:源

≪本日のグチコレクション≫

 

――18時30分開始――

 

 

20代女性1人

「あの男はっきりしろや!!」

 

 

10代女性2人

「先生がウザい」

「社会人は冷たい」

→街頭アンケートを断られたようです。

「コンビニのアルバイトで筋の通っていないクレームを受ける」

 

10代女性2人

「テストの間隔が短い」

「風が強い」

「ボランティアなのに強制で参加させられた」

「なのにみんなこない」

「行ったら行ったでグダグダで最悪だった」

「授業が普通6時間くらいかけてするところを3時間で終わった。そんなのでわかるわけがない」

「席替えをしたら、変わった席がクーラーの冷気が直接当たって寒くて困る」

「友達が話すとき髪を直す癖が治らない」

→トイレから出てきて手を洗う前にやってしまうそうです。

「朝おはようと声をかけたら、「うん」と返された」

「友達はよく自分を陥れようとする」

→そういわれた子は「人間ってそんなもん」って答えていました。

「人に指を指されるのが嫌だ」

「タクシーが遅い」

「タクシーにミラーを当てられた」

→大きな事故にならなくてよかったです。

「皆勤賞がインフルエンザで消えた」

「インフルエンザの診断書が高い」

「腕が痛いのにみんなに二の腕を触られる」

→魅力的な二の腕なんでしょうか。

 

★女性1名(他力本願.netに投稿していただいたグチ)

「体調を崩しがちな仕事仲間がいる」

「仲間の家族にも不幸?が続いていた」

「仲間に病気なのでは?と思えるような言動が見え始めたので周りはカバーした」

「会社も休みがちで、みんな心配した」

「最近、カバーするのに疲れてきた」

「仕事を休んでも病院には行ってない」

「ミスをしても謝りさえしない」

「仕事をしてきているのなら、仕事をして欲しい」

「自分が〔具合悪い〕と言う度に、どれだけ周りが気遣いしてるのか、考えないのか」

「病院で処置をしてもらい、1日も早く快方に向かうようにするのがすべき事ではないのか」

「度重なるミスに注意したところ、まるであたしが悪いような雰囲気になってきている」

「あたしも、他の子も、いろんな悩みを抱えて生きている」

「強い女に見えるだろうが、内心は気持ちの小さいやつ」

「仕事の上で、仲間に何か発言すれば、落ち込む」

「まるでいじめているような感じに…」

「その度に二人の間に距離が生まれる」

「距離を戻すために、周りはいつも〔あなたから声を掛けてあげて〕と言う」

「仲間を嫌いではない。むしろ心配してきた」

「しかし、仲間はそろそろみんなの気遣いにこたえ、そのような態度をとらなければならないのでは」

「もう、いうだけ疲れた」

「みんなの発言にもため息ばかり…」

「バカバカしい毎日に、こちらが病気になりそう!」

 

――22時00分終了――

 

≪グチコレクター日誌≫

 

【源】

グチコレをしていたらまさかの逆アンケートを頼まれました。そのお返しに愚痴を頂けました。グチコレをしている時の周りにいる客引きの人たちの愚痴も聞いてみたいなぁ。お返しにお店にはいけませんが…(笑)

 

【藤原】

第二十三回のグチコレ活動。本日は常連の女性二名の方が来て下さいました。お二人は漫才かと思う程の巧みな話術で話にいつも引き込まれております。さらに、異分野の勉強している方々なので勉強になりっぱなしです。いやぁ~ありがたいご縁ですね。

 

【ナカ】

今日は、比較的、来られる方が少なかったように感じましたが、その分、一人ひとりがじっくりとお話していかれたようにも感じました。たくさんのグチを集めるのも楽しいですが、こうしてじっくりと一人の話を聞くのも好きです。お互いの事情をよく知らない者同士だからこそ、普段言えない部分まで話せたりするものですね。

 

 
記事作成:他力本願.net
掲載日: 2013.07.30