【出張グチコレ】愚痴聞いちゃいました #40 @武蔵野大学学園祭 その2

レポーター:藤原

≪本日のグチコレクション≫

――10時00分開始――

◆10代女性1名

「のどが渇いた」

「カラコンの度が入っていないので外を出歩けない」

→お友達が一緒に連れて行ってくださいました

◆20代男性1名

「男子トイレが少ない」

→武蔵野大学は元女子大学なのでその影響のようです

◆50代男性1名

「学内では自転車の乗り込みが禁止なのに自転車が走っている」

→ルールは守ってほしいですね

「携帯に振り回されている」

「自転車を乗りながら携帯をさわる人がいる」

→これは非常に危険な行為なのでやめましょう

「大人が怒らない」

◆50代女性1名

「舌打ちをする人がいる」

◆40代女性1名

「海外から日本に帰ってきてカルチャーショックをうけた」

→島国精神を感じたそうです

「海外では人種による差別が残っていると感じる」

◆20代女性1名

「恋愛が面倒くさい」

「彼氏となかなか会えない」

「元カレからのアプローチが未だにくる」

→揺らいでいるそうです

◆40代女性1名

「メンタルヘルスに気をつけないと」

→グチコレでも気をつけていきたいです

◆40代女性1名

「子どもがうるさい」

→そのお子さんは大きな声で僕達に挨拶してくれました。

◆20代女性1名

「バイトで生活リズムが崩れる」

「夕飯も食べられない」

→でも寝る方が好きだからそちらが優先だとか。二種類の欲求が同時に迫って来たようです。

「方言がうらやましい」

→東京の武蔵野大学ならではのグチでしょうか。

◆40代女性1名

「実習で忙しい」

◆20代女性1名

「バイトの面接に20件落ちている」

「バイトの件について、親から『学校辞めることになるぞ』と脅された」

→通学に必要な経費をバイトで賄いたいそうです。

「昨日間違えて学校に来た」

「朝が早い」

「化粧や服を買うお金が無い」

「書いている小説のプロットができない」

→産みの苦しみというものでしょうか。

「レポートが立て続けにある」

「単語がなかなか覚えられない」

「なのに友人は単語をすぐに覚える」

→自分が苦労していることを人にあっさりやられてしまうと複雑ですね。

「英語が苦手なのに親が検定試験をすすめてくる」

「芸術で頑張っている人が評価されない」

「学校祭の有る週は課題を無くしてほしい」

――16時00分終了――

≪グチコレクター日誌≫

【ふしょう】

武蔵野大学への出張グチコレでした!最初は大学祭のハツラツとした雰囲気に飲まれそうになりましたが、徐々に学祭の中でのグチコレという状況を楽しむことが出来ました。来談者の皆様にも沢山グチを頂けましたので、明日もこの調子で頑張りたいです。

 
記事作成:他力本願.net
掲載日: 2013.12.07